作業員

地盤調査をしっかりしよう|災害に備えることが大切

業者を選ぶポイント

土地

具体的な調査結果をみる

住宅は長年にわたって住み続けるものですから、その地盤が強固かどうかは重要な問題です。新築時点では大丈夫でも、長い年月をかけて地盤が沈下していき、住宅にひずみが生じるということもあるからです。地盤調査は必ず必要な調査で、その結果を踏まえて場合によっては地盤改良などの工事を行う必要があります。それだけ重要な地盤調査ですから、しっかりと調査業者を選定する必要があります。業者選定の上で重要なポイントは、地盤調査の実績がどの程度あるかです。実績が多いほど、その業者の実力が高いことを示していますし、それだけ地盤情報を集めていますから安心して任せることができます。また、調査を外注で対応しているのか社内で対応しているのかも重要なポイントです。社内で調査を行っている方が責任の所在がはっきりとしていますので、安心して任せることができます。さらに、業者の創業年数も重要なチェックポイントです。住宅の地盤は長年にわたって沈んでいく可能性がありますから、長期間経営しているところの方が安心です。その他、業者選定の際には事前にどのような地盤調査をするのか例を示してもらうことが大切です。その中で、近隣地盤データなどの資料調査を行っているか、調査対象地の周辺を歩いて現地の状況を把握しているかを確認する必要があります。現地での計測は当然行っているはずですが、資料調査や現地踏査をしているかどうかが重要な判断のポイントになります。